美濃加茂市の注文住宅なら|良質の柱で造る家、水川建設

水川建設 株式会社

畳のメリット

2019年10月08日

 

フローリングを採用する住宅が増え、畳が減っています。

 

畳には、フローリングにはないメリットがあります。

 

 

 

 

畳のメリット

 

〖調湿機能〗

 

大気中の水分を吸収・放出する調湿機能を持っています。

 

日本の梅雨から夏は多湿でじめじめして不快ですが

 

畳が湿気を吸収して室内の湿度を抑えてくれます。

 

冬は乾燥した室内に水分を放出してくれるので

 

乾燥を防ぐ役割を果たします。

 

 

〖断熱性能〗

 

原料の い草が1本1本空気を含んでいるため

 

空気を多く含む畳には断熱効果があります。

 

 

〖遮音機能〗

 

畳に含まれる空気は音を吸収するため、

 

畳の部屋は遮音性が高くなります。

 

衝撃音をやわらげる効果もあるため

 

足音が響きにくいです。

 

 

〖クッション性〗

 

クッション性のあるので柔らかく

 

フロ-リングよりも疲れにくいです。

 

転んでも衝撃を吸収するので子供が遊ぶ時にも安心です。

 

 

 

 

畳のデメリットは

 

・汚れが付きやすいので

 

 すぐに拭かないとシミが残ってしまいまう。

 

 

・カビやダニは湿気が多い環境を好むため

 

 発生を防ぐために定期的な換気が必要。

 

 

・畳はやわらかい床材なので、重たい家具を置いたり

 

 長い間同じ場所に家具を置いておくと跡がつく。

 

跡を消す方法は

 

沸騰させたお湯につけたぞうきんを絞り

 

跡の上にぞうきんを置きます。

 

その上からアイロンをかけて乾燥させると跡が目立たなくなります。

 

 

畳のデメリットは

 

畳の種類によって良くなるものもあります。