美濃加茂市の注文住宅なら|良質の柱で造る家、水川建設

水川建設 株式会社

畳の種類

2019年10月08日

 

昨日は畳のメリットについて

 

ブログに載せました。

 

今日は畳の種類についてです。

 

 

縁付き畳〗

 

芯材になる板状の畳床の表面を

 

経糸に天然のい草を編みこんで織られた

 

畳表を上からかぶせます。

 

縁には畳表を止める為と装飾を兼ねて

 

畳縁と呼ばれる帯状の布を縫い付けます。

 

この畳が一般的な縁のある畳です。

 

畳縁は色や柄は様々なものがあります。

 

 

 

〖縁無し畳〗

 

琉球畳・琉球風畳などの縁がない畳です。

 

すっきりとおしゃれに仕上がるにで人気があります。

 

 

 

〖和紙畳〗

 

素材に和紙が使われています。

 

耐久性があり、床暖房にも対応しています。

 

和紙畳はメリットはそのままで

 

い草の畳のデメリットを抑えている畳なので

 

畳を使いたいけどデメリットが気になる方には

 

和紙畳がいいかもしれません。

 

 

〖樹脂・ビニール畳〗

 

水を零しても拭き取ることができます。

 

変色がほとんどありません。

 

 

〖カラー畳〗

 

部屋に合わせた色の畳を使うことができます。

 

 

畳の種類や色を組み合わせることで

 

フローリングにもあった畳を作ることができます。

 

最近ではリビングの一部のスペースを畳コーナーにしたり

 

段差を設けて小上がりにして、下を収納スペースにした

 

畳コーナーも人気があるようです。

 

 

はじめから和室は要らないと決めつけず

 

畳を取り入れることを検討してみませんか?