美濃加茂市の注文住宅なら|良質の柱で造る家、水川建設

水川建設 株式会社

囲炉裏のあるお宅

水川建設では古民家風住宅も多く手掛けております。

 

古民家風なので、古民家を思わせるような自然素材な物を使ったり、時間か遡ったような、

 

住空間を想いながらも現代の便利なところは生かして住みよい住宅を造っています。

 

その中でも囲炉裏のあるお宅を紹介してみたいと思います。

 

私は囲炉裏を体験した事がありません。

 

なので囲炉裏イコール日本昔話のようなイメージです。

 

 

参考画像

 

 

 

 

こちらのお宅は「古民家」をキーワードに建築されたお宅です。

 

どことなくイメージと似ていて、昔にタイムスリップしたような空間です。

 

玄関正面にある囲炉裏の間は小屋組を見せたく高く開放感のある空間となっており、

 

火棚や自在鉤が存在感を示しています。

 

岐阜県東農・裏木曽と呼ばれている東部地域を中心に産出される銘木

 

「東濃檜」

 

日本の風土に適したこの建材が柱や梁、床材へ贅沢に使われています。

 

 

 

 

 

 

 

次のお宅は施主様の一番のこだわりが

 

「囲炉裏の間」です。

 

贅沢にも檜の天板で造りました。

 

 

 

玄関のすぐ横にあり、来客をもてなす

 

「囲炉裏の間」

 

は約9畳の広さ。

 

床、壁、天井ともに杉板張りの木の香あふれる空間で、

 

中央の囲炉裏にはヒノキの一枚板を組んで造作したものです。

 

 

2口分の大きな囲炉裏で

 

「川魚やお餅を炭焼きして食べる時間が至福の時」

 

と施主様が言ってみえました。

 

いつものキッチンで調理するより美味しさ倍増しそうです。