美濃加茂市の注文住宅なら|良質の柱で造る家、水川建設

水川建設 株式会社

ツバメの巣

2019年05月20日

 

水川建設にもツバメが巣をつくりに来ています。

 

ツバメは天敵から卵を守るために人家に営巣することが多い鳥です。

 

ツバメが巣を作ると縁起がいいといわれています。

 

 

  ↑ 水川建設にいるツバメです!

 

ヒナが成長していくところを見ると、かわいいなと思います。

 

 

ですが、巣を作るのは良いとしても

 

洗濯物を干すベランダや駐車場の車の上

 

頻繁に通る玄関先に巣を作られてしまうと

 

糞害や泥の落下などの問題があり困ってしまいます。

 

 

ツバメが頑張って作っている巣を壊すのもかわいそう…

 

産卵済みだったりヒナが孵化している巣を壊すと

 

鳥獣保護法違反になってしまうこともあるので

 

完成している場合、巣を壊すのはできるだけやめましょう。

 

 

 

 

巣を作らせないためにはグッズなどで対策をしましょう。

 

 

ホログラムテープのようなキラキラしたものや

 

紐やビニールをぶら下げたり、天敵の人形を置いたりなど

 

調べてみると色々ありました。

 

すぐに簡単にできるものでは

 

ガムテープを壁に貼るのも効果があるようです。

 

壁がツルツルしていると巣を作ることができないので

 

作ってほしくない場所や、作り始めた所に貼ると

 

防止できるかもしれません。

 

 

 

もしできてしまった時は、

 

段ボールや新聞紙などを置いて糞の対策をしましょう。

 

上から傘を吊るしたり、下の方に板を取り付ける方法もあります。

 

 

 

4~6月が巣作りの期間と言われています。

 

糞などで汚れてしまうもしれませんが数カ月の間なので見守りましょう。

 

ヒナが巣立ってから巣の片付けをして、

 

来年から対策をしてください。