美濃加茂市の注文住宅なら|良質の柱で造る家、水川建設

水川建設 株式会社

お役立ち情報4 採光

 

今回のお役立ち情報 4は・・・

 

 

『採光』の問題です。

 

 

 

 

・部屋の明るさは考えていたけど、廊下にまで気が回らなかった!

 

・家具を置けるスペースがなくなってしまった!

 

・夏場、とても暑い部屋になってしまった!

 

・高い位置の窓ふきが大変!

 

・東側に窓をつけたら、日差しが眩し過ぎる!

 

 

 

 

『採光』の問題を未然に防ぐには?

 

 

暗い部屋より、明るい部屋の方が気分も明るくなるので

 

ついつい大きな窓を付けたくなってしまいます。

 

また、間取りによっては、工夫した採光方法を考える必要があり

 

住んでみて初めて機能的でないことが分かったりします。

 

実際住んでからのデメリットについても

 

答えてくれる営業マンに相談した方が良いでしょう。

 

 

 

1.建物中心に来る1階の廊下は暗くなりがちです。

 

  その場合、玄関ホールや下駄箱の下等に

 

   小さめの窓を付けるなどして玄関から

 

  上手に明かりが採れるような間取りにする。

 

   屋根からの明かり取りや、TOPライトも有効です。

 

 

2.家具の配置やコンセントの位置なども考えて

 

  窓の位置や高さを考える。

 

 

3.部屋の壁の色を明るめの色にすることで

 

  明るい部屋にするなど工夫をする。

 

 

4.大きな窓を付けたい場合

 

  大きなひさしで夏場の直射日光を遮るようにする。

 

 

 

メリット、デメリットを理解していれば

 

住んでみてやっぱりとなっても受け入れれたり

 

改善策なども早く出来るのかもしれないです。