美濃加茂市の注文住宅なら|良質の柱で造る家、水川建設

水川建設 株式会社

お役立ち情報8 収納

2019年11月05日

 

お役立ち情報8です!

 

 

『収納』の問題です。

 

 

 

 

・大きな納戸をつくったが、床以外はデッドスペースになった!

 

・キッチンが狭くなるので、パントリーをキッチンから

 

 離れた位置につくったら行き来が面倒になってしまった!

 

・壁収納をつくり過ぎて、ほとんどの面が収納になり

 

 家具や家電を寄せて置ける部分が少なくなった!

 

・玄関のウォークイン収納の出入りをしやすいように

 

 ドアを無くたら、玄関から丸見えになってしまった!

 

 または、広さを優先して収納が少なくなった!

 

 

収納スペースが不足・・・

 

収納場所が不便・・・

 

内部が使いにくい・・・

 

 

 

 

『収納』の問題を未然に防ぐには?

 

 

収納は床面積より壁面積、出し入れする広さで収納量は決まります。

 

 

 

1.奥行きは、深すぎてもだめなので

 

  本は15㎝ 衣類は60㎝ など

 

  物に合わせて設計する。

 

 

2.物を使う場所の近くに、収納するスペースをつくり

 

  よく使う、よく取り出す物は届きやすい場所に。

 

 

3.家族が増える場合などを考え、収納には現在以上の

 

  ゆとりをもった設計に。

 

 

 

何を、どのようにしまうのか

 

しっかりイメージして

 

収納場所をつくることが大切です。